クレープのトッピングクレープの作り方レシピ

クレープの作り方レシピをご紹介。クレープのことをもっと知ろう♪

クレープの作り方レシピをご紹介。クレープのことをもっと知ろう♪


スポンサードリンク

クレープのトッピング ?

クレープの醍醐味と言えば、”見て楽しむ”選んで楽しむ””食べて楽しむ”の3つだと思います。

作るトコロを見て、自分で好きなトッピングをして、そして食べてってところではないでしょうか。

しかし、最近はトッピングを無くして決まったメニューのみで販売しているお店を見かけます。これでは、クレープ屋さんというよりケーキ屋さんって感じがしませんか。楽しみの内、一つ無くなった気がします・・・。
店のやり方なのでしょうが、私個人的には納得いかないのです。固定メニューがあるのは当然ですが、トッピング出来ないというのはどうかと思いますね。

まぁ、オリジナルを考えるのが醍醐味なのでここでおすすめを書くのはナンセンスなのでおすすめのイメージの仕方を書きます♪

では、
大きく分けると
?クリーム(生クリーム、カスタードクリームなど)
?ソース(チョコレート、キャラメル、フルーツソースなど)
?フルーツ(いちご、ばなな、キュウイなど)
?パウダー(抹茶パウダー、アーモンド、スプレーチョコなど)
?アイス
ぐらいではないでしょうか。

トッピングというのは、ある程度バランスを考えながら組み合わせるのがいいと思います。

?クリームですが、おすすめは2種類組み合わせるのがいいです。味の厚みが全然違います。
?ソースは、これで味の向きが決まってしまいますので、必ず1種類。例外として、フルーツソースは2種類入れると新しい発見に出会えたりします。(ベリー系を混ぜて、ストロベリーとブルーベリーのダブルベリーなど。)ただし、店員さんに量を減らしてもらって下さい。ダブルだとベリーの味しかしないですので。
?フルーツは、食感やフルーツ個々の味が大事になるので、1種類選ぶ。
?パウダーは風味が変わります。ですので、???を決めた後に少し加えるというイメージがいいですね。
?アイスは以外と重要で、入れると満足感が増します。(おいおい)
ですが、アイスが入るとクレープの温度が下がるので、クリームやソースがしっかりするので、全体的に引き締まった感じがします。

参考になるかわからないですが、これらを組み合わせてオリジナルを探してみるのがいいと思います。