その1クレープの作り方レシピ

クレープの作り方レシピをご紹介。クレープのことをもっと知ろう♪

クレープの作り方レシピをご紹介。クレープのことをもっと知ろう♪


スポンサードリンク

クレープの店選び ?

最近、どこの町に行ってもクレープ屋があるような気がします。
そこで、良い店、良くない店の選び方ですが、

まずは笑顔です。(クレープと関係ない気がしますが・・・)
やっぱり買いに来てるんですから笑顔で迎えてもらいたいものです。(”ガンコおやじのガンコクレープ”って店なら別ですが・・・)

で、店選びですが

?味、?見た目、?演出で選ぶのがいいと思います。

まず第一に味。

これは、人それぞれ好みがあると思います。(おいおい・・・)

どんな材料を使ってるのか店をこっそり覗いてみましょう。
生地には、クレープミックス(業務用にも販売されている)を使っているのか、小麦粉だけなのか。これだけで大きく違います。クレープミックスを使う場合、一般的には牛乳を使いません。なぜなら、ミックス粉には、自体と水だけで出来るように最初から配合されているからです。(店によっては、ミックス粉を基本にいろいろ工夫しているトコロもあるので一概にはいえませんが)。
牛乳を使わないことによって、単純に乳くさくなくあっさりしています。ですので好みなのです。
私自身の好みで言わしてもらえれば、
卵を多くし、牛乳を少なくし、半生ぐらいの焼きがベストです。(両面焼くのは嫌です)
味は、コクがあって滑らかな舌触り、そして歯切れがよく生クリームとしっかり馴染む感じです。
で、少し書きましたが”焼き”に関して
”焼き”は作り手によって大きく左右するものです。まずはコチラから要望を出してみましょう。
しっかりと要望どおりにしてくれる店は優秀ですね。わたくしは、前述の通り”半生”要望を出します。小心者なので、「ちょっとやわらかく・・・」ぐらいしか言わないですけども(汗)

第二に見た目。

これは、クレープ自体を素手もしくはビニール手袋をして触るからです。
見た目の整ったクレープを作るには、べたべた触る必要がありませんので。つまり、焼くだけでなく、メイク(生クリームを乗せたりすること)にも技術が必要で、それも見ましょうって事です。


第三に演出。

クレープは、家庭でうまく出来ない分、お店では作ってるところを見たいですよね。
その演出がしっかりしてる店、つまり最初から最後まで見れる店といいうのは、自信のある店ってことになります。焼き、メイクがへたくそな店は裏でこっそり作業したりします。
そこを見抜きましょう。


最初から最後まで見れる店で自分だけの良い店(要望も聞いてくれる)を皆さんも見つけられてはいかがでしょうか。