生クリームクレープの作り方レシピ

クレープの作り方レシピをご紹介。クレープのことをもっと知ろう♪

クレープの作り方レシピをご紹介。クレープのことをもっと知ろう♪


スポンサードリンク

クレープの材料 生クリーム

クレープに包むものとして、最近の定番になった生クリームですが、みなさんよく勘違いされることが多いので、記事にしました。

『ウィキペディア(Wikipedia)』に詳しく載っていたので、こちらを参考にしてください。


クリーム (cream) は、脂肪とたんぱく質が濃縮した濃厚で、白色や薄黄色の液体。原則的に牛乳の成分からできたものである。


-----生クリームとホイップクリームの格差-----
日本では牛乳が比較的高価なため、植物油を泡立て、クリームと似たような形状と色にした“ホイップ(クリーム)”という代替品ができている。真のホイップクリームはクリームをホイップした(泡立てた)だけの物なので、商品にはホイップクリームという表示はされていない。模造品のホイップクリームとの区別が明確になるように、本物のクリームを生クリームと俗称する。

ホイップ(クリーム)以外の“クリーム”類は(下記参照)すべて牛乳でできており、乳等省令の分類におけるクリームは、「生乳、牛乳または特別牛乳から乳脂肪分以外の成分を除去し、乳脂肪分が18.0%以上にしたもの」と定義されている。

この海外食料品の主な素材が日本で高価なために、国内のより安い素材で代替されるという発展は、ビールと発泡酒の関係やチョコレートのココアバターの代替と似ている。


-----作り方-----
精製していない乳を加熱殺菌した後、放置したり冷却すると上にクリームが分離してくる。これを使うのが原始的な方法。

牛乳からはそれほど取れないが、水牛乳から多く取れる。水牛乳のクリームはナイフで切れるほど濃厚であり、トルコ語でカイマク(kaymak)と呼ばれる。中東では、デザートに添えるクリームには水牛乳のクリームが好まれる。


-----クリームから作られる製品-----
バター - 激しく攪拌すると脂肪分が分離してバターになる。

ギー - 精製バターとも呼ばれる。澄ましバターの一種。バターから水分と乳蛋白を取り除いたもの。バターを低温で加熱撹拌して、乳蛋白を沈澱させて作る。

ヨーグルト - 通常は乳から作るがクリームを発酵させて作るのもある。

アイスクリーム - クリームのみ、またはミルクと混ぜて作られる。

サワークリーム - 生クリームを乳酸発酵したもの。